当院について

院長インタビュー

直原院長先生にインタビュー

Vol.1

妊娠、出産、そして女性の体について。
いろいろな悩みや質問を交えて
直原院長にインタビューしました。

Q. 妊娠して、これから出産するかたにとって、いちばん大事なことは、なんでしょうか?

初産の方は特に不安もあるでしょうけど、 大事なのは「私は赤ちゃんを産むんだぞ」という強い気持ちを持つことですね。 お腹の中の赤ちゃんをいかに元気に出すかというのは、お母さんの心構え次第です。 だから元気なわが子に早く会いたい!という気持ちで出産に臨んで欲しいですね。 最近はインターネットなどでたくさんの情報が溢れていますが、 あまり情報こだわることはありませんよ。

Q. 心構えや、出産するという認識は、自然と意識していくものなのですか?

いきなり意識しろと言われても、突然湧いて出るものじゃないですから 難しい方もいらっしゃいますね。 患者さん同士でおしゃべりするのも効果的ですし、 これから赤ちゃんを迎えるお母さん、お父さんのための勉強会などに参加するのも ひとつの手段ですよ。 同じ妊婦さん同士、会話しながら情報も交わせます。 仲間ができるのですから、とても心強いですよ。 何事も一人で考え込まないことが大事です。

Q. なるほど、おしゃべりしながら仲良くなって情報交換するのは女性の得意分野ですね。(笑)

妊娠・出産っていうのは女の人にとって本当に大変なことですが、 同じくらい素敵な思い出にして欲しいです。 中には1人目の出産ですごく辛くて、「もう子どもは産まない」と思ってしまう方も いらっしゃったんです。そんな悲しいことはないですよね。 だから私たちは、患者さんがリラックスできる環境を作って 「ああ、よかったな。またここで産みたいな」と思ってもらえるように、 毎日工夫や努力をしています。

Q. 美しい音色でリラックスできる素敵なイベント、エンジェルコンサートですが、 お客様の反応はどんな感じですか?

お母さん、お父さんだけでなく、これから産まれてくる赤ちゃんのご兄弟やおじいさん、おばあさんもいらっしゃいますよ。 たくさんの方が集まるのですから、世代を超えて会話する良い機会だと考えています。 音楽を聴いてリラックスすると、 集まった人同士の会話も弾んで、みんな仲良くなるんです。

Vol.2

Q. 体の不安を抱えている女性は多くいますが、そういった相談で来院しても良いのでしょうか。

当院は赤ちゃんから老年期まで女性の一生を通してサポートさせていただきたいと思っていますので、お気軽にお越しください。

Q. 健康や老化を気にされる方はどうケアしたら良いのでしょうか。

まずは生活習慣が大事と考えます。今は間違った情報も多く正しいと思ってやっていることが意外と間違っていることもあります。口腔内の健康はとても大切です。口腔内の感染や金属製の歯が身体に悪影響を及ぼすことが知られてきています。

Q. 妊婦さんの中には出産の痛みなどに不安を抱える方もいらっしゃるかと思います。 アドバイスをいただけますか。

現代女性はネットなどのかたよった情報により出産に対して必要以上に不安を持っている方が多いように感じます。本来持っている女性の「産む力」をしっかり出すことができれば出産に対して もっと前向きになれると思います。

Q. 先生が特に力をいれていらっしゃることはなんですか。

現代は原因のわからない難病が増えていますが、生活習慣や食生活が関わっていることがほとんどです。病気にかかりにくい身体造りをし、健康に年を重ねることができるようなアドバイスを行っていきたいと思っています。 高濃度ビタミンC点滴やグルタチオン点滴などの点滴療法や、オゾン療法などにも力を入れていきたいと考えています。