当院について

ごあいさつ

理事長・院長ごあいさつ

理事長・院長:直原 廣明 (じきはら ひろあき)

若年から老年まで、地域における女性のためのトータルケアをめざし、患者様、御一人御一人を大切に、やさしく思いやりのある医療サービスを提供していきたいと考えています。

女性の一生の中で大きなイベントである出産については、できる限りリラックスできる環境を作り、21世紀を担う子供を育てるため、家族の絆を大切にし、妊娠中、分娩、育児を通して母児の絆の確立を目指し、それを援助していきたいと思います。 私の3年間の米国留学の経験を生かし、常に新しい医療サービスを取り入れ、患者様が納得のいく分娩をされるようにお力添えをして参ります。

また、私の生殖内分泌学の専門性を生かし、月経不順、不妊症や更年期のご相談にも積極的に関わり、他の病院や診療所とも連携して患者様にとって安全でよりよい医療が受けられるよう努力して参ります。


経歴

1985年 大阪医科大学卒業、大阪大学医学部付属病院勤務、
泉大津市立病院、大阪府立母子保健総合医療センター、
大阪大学医学部産科婦人科学教室にて博士号取得、
米国オハイオ州シンシナチ小児病院、市立貝塚病院、
大阪大学医学部産科婦人科学教室助手、
市立吹田市民病院を経て現在に至る。

医学博士、日本産科婦人科学会認定専門医、母体保護法指定医
日本産婦人科乳癌学会 乳房疾患認定医

所属学会

日本産科婦人科学会
日本内分泌学会、日本生殖内分泌学会
日本不妊学会、日本受精着床学会
日本東洋医学会
American Society of Reproductive Medicine